ブログトップ

垣谷という名前で6世代ポケモンをプレイしていました。

主にプレイしているゲーム:LoL,ポケモン剣盾(予定)

 

Twitterアカウント:@marin3riin

昔仲良くしてくれた方もそうでない方も、ヨロ。

※恐らく自分の手違いで一方的にブログリンクして頂いている方がいるのですが、コメント等でURL頂ければ随時追加します。

【S2ガラルダブル】サーナイト入り

永遠に3ケタを徘徊し続けて死亡。S1と比較した際にプールが非常に広くなっており、自分の特定の相手をメタる組み方ではマッチング運に依存する面が出てきてしまった為全く勝てませんでした。今後もどんどんプールは広がっていくわけなので自分も押し付ける側のPTを使いたいところではありけり・・・。

 

 

ドラパルト@弱点保険 
195-165-109-/-101-166
ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/不意打ち/鬼火

サーナイト@襷 
175-/-85-194-136-90
サイコキネシス/マジカルシャイン/影うち/トリックルーム

ドリュウズ@チョッキ 
217-187-96-/-87-109
10万馬力/地震/アイアンヘッド/岩雪崩

カバルドン@アッキ 
215-/-187-/-93-67
地割れ/ボディプレス/欠伸/怠ける

オーロンゲ@脱出ボタン
202-140-128-/-96-58
馬鹿力/不意打ち/挑発/トリック

カビゴン@ピンチベリー
252-160-117-/-130-31
空元気/DDラリアット/腹太鼓/リサイクル


コンセプトとして追い風やトリックルームのS操作に依存した構築では無く、相手のS操作に合わせてこちらが有利な選出/技選択をすることで有利を取る。
具体的には追い風やダイジェットに対してサーナイトトリックルームを合わせ、トリックルームにはオーロンゲの挑発による阻害やダイアース/ダイスチルを絡めたカバルドンの要塞化で有利を取る。


・ドラパルト
S...最速サザンドラ(165)抜き。ドラパルトミラーで下から動けるケースを可能な限り増やす為の数値。
組み始めは珠持ちの特殊型を使用していたが、全体的に水/炎/草の通りが良く受け出し出来る駒としても使いたかった為、耐久に厚く振った弱点保険型に。この変更に併せてサーナイトに影うちを採用することで上から押し潰せる相手へのイージーウィンも狙える形に。
上述した水/炎/草タイプ(トリトドン,ウインディ,ロトム等)への上からの圧力というのが主な役割だが、ダイマックス時に打ち合える範囲が単純に広く、Sラインを落とした都合上相手が追い風→こちらがトリックルームのような展開だと相手よりも先に動けることも少なくない。
鬼火はダイウォールになるのは勿論、弱点保険の餌に出来そうな相手に上から打てた場合に強く、カバルドンの疑似的な耐久上昇にもなる。不意打ちはS操作が介入しても安定して負荷を与えられる先制技であり、弱点保険発動後に縛れる範囲も広がる。


サーナイト
S...無振りサダイジャ(91)抜かれ。主に個体数の多い無振り80族(100)を意識した数値。
コンセプトに沿ってトリックルーム持ちを入れる際に欲しい要素として中速-高速且つ攻撃技で相手に負荷をかけられるというものがあった為、そこそこのSで一致範囲技持ちのサーナイトにある程度の耐久を持たせた上で襷を持たせ、行動回数を可能な限り確保した形。別の選択肢として猫騙しを透かせる点が優秀なシャンデラも該当したが、主にマジカルシャインの通りの良さ及び命中安定を評価しこちらに。
主にドリュウズ/ドラパルト/オーロンゲと並べて初手に出す為、トリックルームを意識した集中のようなプレイを通されることは少なく狙い通りにトリックルーム+マジカルシャインで削って退場という動きが安定した。マジカルシャインのダメージが無視出来ないことから置物になることは殆ど無かった。
ウインディトゲキッスへのダメージが重要になる場面が多い為、単体一致技のサイコキネシス。上述のドラパルトとのコンボに使えるだけではなく襷潰しにもなる影うち。

 

ドリュウズ
配分意図を忘れてしまったが、ドリュウズに必要な最低限のAを確保して耐久に振り分けることで打ち合える範囲を広げた。実数値は低いが相手視点だと早いポケモンがいるとトリックルームへの警戒が薄れるように思い採用。
特性は型破りにしていたがロトムの個体数が少ないことから発動機会が対ドサイドンくらいしか無かった為、相手視点で砂かきだと誤認したり単純なダメージの上昇で優れる砂の力に変更。主に初手のサーナイトと並べてダイマックスの耐久上昇で耐えつつトリックルーム、後発のカバルドンで詰められるように障害になりそうな相手を取り除く。
岩雪崩はリザードンへの打点及び範囲技で詰める場面が多い為。リザードンに打つ際は諸々考慮するとダイロックで打つのが殆どなので岩技であれば何でもいい。


カバルドン
ドリュウズの砂かきを匂わせつつ自身が強力な勝ち筋になるポケモンとして。挑発に弱いという弱点こそあるが、欠伸を打てない状況であってもアッキやダイスチルを絡めたボディプレスのダメージが高いことから置物になることはない。
主にドリュウズと並べてダイスチル/ダイアースの恩恵を受けながらボディプレスが通る相手は迅速に処理、それ以外は欠伸で流したり怠けるで遅延。地割れはボディプレスは通せないが行動回数は稼げるサマヨール等に対してやどうしようもない展開の際に引くおみくじとして。他に欲しい技は守るくらいなので選択。
トリックルームとの相性が良いが耐久値が高く回復技もあることから依存はしていない。後発カバルドンの要塞化がメインとなる勝ち筋なので自然と選出率も高い。

 

・オーロンゲ
S...トリックルーム、ジャイロボール意識で最遅。
ここまでで面倒且つ流行っていたサマヨールカビゴンバタフリーラフレシアのような催眠要素のある相手を意識して悪戯心+挑発が可能なオーロンゲ。型が豊富であることから挑発を切ったプレイをされることも多く機能したように思う。
挑発以外の技に関しては個人の自由ですが、脱出ボタン+トリックと範囲技の組み合わせがチートなので採用。横でボタンを起動出来ない場合に活きる上にダメージも期待出来る不意打ちを入れ、余った枠には何もさせてもらえない悪タイプへの打点として馬鹿力。

 

カビゴン

トリックルームに対してオーロンゲだけでは流石に厳しいということでタダ乗りすることで大きなアドバンテージを取れる腹太鼓カビゴン

こちらがスイッチトリルであることを踏まえてトリックルーム以外への選出も出来なくはない点を評価していたが、ローブシンの増加でその点が微妙なものとなってしまった為最も変更の余地があった枠。

 

 

【ガラルルーキーズ】イエッサンフォクスライ 最終1812

f:id:masu3rin:20200127214653j:plain

35-8で1812でした。残り2戦はあまり自信が無かったことやTwitterで見た感じ1位は1850以上であることが間違い無さそうだった為、仮に2勝出来ても厳しいと思い終了。Twitterで少し1800以上の画像を探した感じだと最終順位も32位から大幅に動いてはいないようでした。

f:id:masu3rin:20200127214655j:plain

コンセプトと言うほどのものでもないですが、使えるポケモンの数がかなり限られている為、数の多そうな並びを意識して初見殺し出来る要素をそれぞれに持たせた形。

具体的にはジュラルドンのボディプレスや鉢巻ヒヒダルマ、珠インテレオンのマッドショット等。以下それぞれの配分及び雑感。

 

・イエッサン
177-/-128-115-126-105
H-B 211ヒヒダルマの蜻蛉返り確定耐え。172ドラパルトの+1ダイドラグーン確定耐え。
この指止まれを使える唯一のポケモンであり、特性のサイコメイカーでオーロンゲの電磁波嘘泣きに対しても強めのイエッサン♀。
サイコシードを持たせると特殊方面も硬くなりインテレオン等のダイアークを耐えることも出来ますが、サイコシードは後述のフォクスライに持たせる必要があった為、オボンを持たせることに。明確にオボンで有利を取れる場面は特に浮かびませんが場持ちが良くなる以上相性は良いのでこれで良かったかなと。
HB振りの都合上この指止まれと手助けに関しては入れない理由が無く、イエッサンが長く場に残ることで横の攻撃を通せる為、守るも採用。

攻撃技にはサイコキネシスを選択しましたが、ダメージが重要な場面は殆ど手助けを押すことで解決出来た為、オーロンゲ等の悪タイプに通るマジカルシャインにするべきでした。


・ジュラルドン
153-/-136-169-90-128
ミラー意識でSをある程度まで伸ばして使いたかった為、TLに流れていた配分をパクらせて頂きました。狙い通りミラーで先制する場面が多く有利に戦えました。
一致技の流星群、ラスターカノンは確定。アーマーガアへの打点に乏しい為10万ボルトも欲しく、最後の枠に入ることの多い悪の波動(ダイアーク)は魅力的なもののあまり打つ場面が思いつかなかった為、Dが高いフォクスライや4倍のタチフサグマに通るボディプレスに。打つ場面こそ少なかったですがダイスチルとの相性が良いこともあり役に立つ技でした。
チョッキを持つ都合上ダメージはかなり控えめになりましたが、大体はイエッサンの手助けやフォクスライの嘘泣きを絡めることで解決しました。ダメージが見込めない場面でもダイマックス技の追加効果が強力な為置物になることはあまり無かったです。


・インテレオン
145-/-86-194-85-172
C ダイアースで290-71ジュラルドン確定1発。
主にジュラルドンへのダメージを意識して控えめに。最速を取らないことで生じる問題としてエースバーン入りにはイエッサンを大事に扱う必要がありました。
殆どのポケモンの上から動くことが出来る上にC194命の珠のダメージは凄まじく、ダイマックスで元々は低い技の威力を補うことで多くのイージーウィンを作ることが出来ました。
一致技にはこの指止まれやサイドチェンジを意識して狙い撃ち。水半減のドラパルトに通りダイアークの追加効果も強力な悪の波動。チョッキや耐久振り以外のダイマックスジュラルドンをダイアースにすることで一撃で倒せる上に、倒せなかった場合も追加効果のD上昇で打ち合えるマッドショット。副産物としてパッチラゴンやストリンダーに対しても相手視点では意図していないダメージが出ることから優れた技だったように思います。

空いた技枠には非ダイマックス時の選択肢を増やすために守るを入れました。
サイコフィールドで先制技を無効に出来る点は勿論、低めの耐久や多少足りないことのあるダメージをこの指及び手助けで補える為、イエッサンと非常に相性が良かったです。


ヒヒダルマ
181-211-75-/-75-147
A 蜻蛉返りで177-128イエッサン♀確定1発。
本来は最速ジュラルドンに怯えずに済む陽気で使おうと思っていたのですがミントを使い忘れてしまいました。実際は最速ジュラルドンがいなかった為意地が正解でした。
自分と同様にイエッサン♀を軸としている相手に蜻蛉返りを打つことで大きな有利を作れると思い採用。スカーフでは一撃で落とすことが出来ない為鉢巻に。
一致技にはブリムオンのような等倍の相手へのダメージを意識して氷柱落としを採用しましたが、技外しのリスクが伴う割に明確に冷凍パンチよりも優れている場面は少なかった為、冷凍パンチにすることでもう少し安定したと思います。
コンセプトに沿って蜻蛉返り、アーマーガアよりもジュラルドンへのダメージを意識して馬鹿力、このルールで通りの良い地面技を高火力範囲技で打てる点を評価して地震
本当に地面の一貫が切りづらいルールだった為、横の守ると合わせたりアーマーガアを置いたりすることで地震を相手にだけ通す動きが最も強い動きでした。


・アーマーガア
173-139-126-/-105-130
通りの良い相手に対してのこの指+ビルドアップが強力だと思い採用しましたが、思った以上に微妙でした。この枠さえもう少しマシなものを用意出来れば苦手としていたトリックルーム軸の相手に対しても有利に立ち回れたと思うため、かなり悔いの残る選択でした。
抜き性能を高める為にAS振り、+1でインテレオンの上を取るために最速としました。ジュラルドンの10万ボルトを始めとする電気技の被弾回数が気になった為ソクノを持たせ強引にでも行動回数を稼げるように。
一致技は言うこと無し、鋼タイプ全般へのダメージを意識してボディプレスを入れ積み技にはAを伸ばしたい為ビルドアップ。

抜き性能を考えるのであればボディプレスを追い風にするべきでしたし、対トリックルームを考えるのであれば耐久に振って鉄壁ボディプレスでダイオウドウ等を詰ませるべきでした。はあ・・・。


・フォクスライ
177-/-78-107-147-121
S 軽業発動で陽気スカーフヒヒダルマ抜き。
軽業サイコシードでドラパルトの上から動ける=ほぼ全てのポケモンの上から動かせる点を評価しました。
ドラパルトやヒヒダルマ等のAが高い相手に対してはイカサマを、ジュラルドンやインテレオン等のCが高い相手にはバークアウトを押すことで打ち合いを有利に運ぶことが出来ます。

インテレオンより速いドラパルトに対してはこのポケモン自体が強い為、それ以外を一撃で落とす要素として嘘泣きを採用。

最後は守るを入れようか悩みましたが、一番最初に動かせる都合上身代わりの方が択に勝った際のリターンが大きいこと、守るとは違い連打することでダイマックスターンを凌げること、サイコシード込みのDがかなり高くC172ジュラルドンのラスターカノン程度であれば身代わりが耐えることを評価して身代わりとしました。
先発で置かれることの多いオーロンゲに対して何もやることが無い為、オーロンゲを倒した後にこちらのイエッサンが落ちたタイミングで投げることが多かったです。

 


インターネット大会が初めてだったこともあり技構成や配分での後悔というのも幾つかありましたが、結果だけ見れば上出来だったと思います。しかしながら大会期間中は運要素による勝ち負けがいつもより多く感じかなりメンタルをやられてしまった為、次はもう少し満足のいく並びを作れればなと。

 

 

 

 

威圧のいいねが来た為慌てて追記

 鉢巻ヒヒダルマの発想が無かったので教えてくれた有名強者のてんくゎんさん、最終戦でタチフサグマが波乗りを覚えることを教えてくれたDoinbさん、ジュラルドンの配分を勝手にパクらせてもらったまーちゃん等々皆さんありがとうございました。

 

【S1ガラルダブル】拘りスタンダード 最終107位 

PT名的なの付けようと思ったけど何も特徴が無い。2019/12/30のみ使用して戦績は13-5で82位(12/30時点) 追記 最終107位でした

f:id:masu3rin:20191230181542j:plain

f:id:masu3rin:20191230181529j:plain

簡単な経緯として、長いこと対トゲキッスに悩んでいたが悪戯心のS操作が無い相手に対してはシンプルに上から高火力で殴り続ければ勝てるくね?という小学生理論でドラパルト、ヒヒダルマ

S操作には一度も動けないことは無く攻撃技も優秀なので暇になることの少ない襷エルフーン

条件を整えれば択を排除して勝つことが可能で、エルフーンで整えることが容易な為リザードン

チョッキを持つことで上を取れない状況を作られがちな対天候や対トリルで強く、ダイジェットでのS操作も見込めるギャラドス

まだ厳しい対トリル枠として封印持ち且つトリル下での詰め性能も悪くない鉄壁+ボディプレスドータクン。恐らく今なら悪/炎半減実とピンチベリーの選択だが、勝てる相手への安定感を重視してピンチベリー。

コンセプトに沿って非ダイマックス時限定とはいえ数値が劇的に伸びる拘りアイテムを全て採用。特性については特に言うこと無し。以下配分及び雑感。

 

 

・ドラパルト 

163-172(252)-96(4)-/-95-213(252+)

163-96ドラパルトにドラゴンアローの片割れで152~182の乱数1発(62.5%)

環境最速でAも高い為こういうコンセプトであれば入れない理由が無い。メインとなるのがフェアリーに通らないドラゴン技ではあるが、ドラゴンアローの仕様上困ることは殆ど無かった。強力な威嚇持ちで個体数の多いウインディに対して強い為、自然と選出率も高めに。

 

ヒヒダルマ

181(4)-211(252+)-75-/-75-147(252)

326-96ドラパルトに氷柱落としで318~374の乱数1発(81.2%)

ダメージがぶっ壊れていてトゲキッス等の個体数が多いポケモンに対してのプレッシャーが凄まじい。氷技の通り自体が良く、数少ない半減のウインディのようなポケモンであっても耐久にかなり割いていない限り受けきるのは難しい。格闘/炎技が欲しい場面があまり思いつかなかった為、択を減らせる範囲技として岩雪崩/地震に。

 

リザードン 

153-/-99(4)-177(252+)-105-152(252)

192-136トゲキッスにダブルダメージの晴れ下熱風で177~208の乱数1発(50%)

悪戯心のいない相手へのリザエルフの通りがハチャメチャに良く、物理偏重のPTで面倒なジュラルドン/アーマーガアにも圧倒的に強い。めちゃくちゃ意識される為初手に置くことは殆ど無いが、イエッサンブリムオンのようなこの指トリルが透けている相手には2枚抜きを狙って出すこともある。ドサイドン入りに出した際にリザードンで草技を打たないと勝てない場面は余り無いのでこういった技構成。

命の珠を持った際のダイマックス時ダメージは凄まじいが、場持ちが余りにも悪いのと打ち分けたい場面がそこまで無いこと、そもそもダイマックスすることが少ない為眼鏡。

 

エルフーン

135-/-106(4)-129(252)-95-184(252+)

無難な技構成。リザードンの草技を切ったのもありエナジーボール持ち。そこまで打つ機会は無いが、ドリュウズに対してのダメージが重要な場面がそれなりにある。どうしても同速対決が重要な場面はあるので最速。

 

ギャラドス

189(148)-194(252+)-100(4)-/-121(4)-114(100)

威嚇とチョッキで底上げされた耐久+ダイジェットでかなり安定してS操作を行える上に技範囲が広く打ち合える相手が多い。Sがかなり微妙なラインなので後述のドータクントリックルームと合わせて相手の追い風を切り返す動きをすることもある。

 

ドータクン

174(252)-/-184(252+)-/-137(4)-34(-)

対トリルを考えて封印を入れはしたものの、冷静に考えたら遅すぎるので初手に合わせて封印を押せることがほぼほぼ無い。コータスのいない相手に対してはトリックルームを押された後に死に出しから鉄壁を積んでいくとドサイドンにダイバーンを連打されない限り普通に詰ませることが可能。鉄壁ボディプレスの構成であれば単体性能自体そこまで悪くない為、ヒヒダルマやジュラルドン入り等の受け先が欲しい相手に対しても選出する。

 

 

・主な選出パターン

対ドラパルト+トゲキッス/エルフーン・・・先発ヒヒダルマ/エルフーン、後発ドラパルト/ギャラドス

対袋叩き・・・先発ドラパルト/エルフーン、後発ギャラドス/ヒヒダルマ

対トリル・・・先発ドラパルト/ヒヒダルマ/リザードンから2匹、後発ギャラドス/ドータクン

こうして見るとリザードンいつ出してんだこれ。

 

 

 

 

 

初のダブルレートということでどうせだから記事書いたけどVの配信見ながらボックスにいたやつに適当に強いアイテム渡しただけだから思った以上に書くことが無かった。最後に対戦中に流していたBGMを添えておきます。

www.youtube.com

【S1ガラルダブル】威嚇+バークアウト 

ポケモンの記事は消してしまいがちですが恥ずかしい結果であっても残すことで次に繋がるということで今作は消さない方針で行きたいです。

 

シングルをマスターまでやってみて暇すぎたのでダブルもマスターまでやっていたところ、初めて取り組むルールだったこともありめっちゃ面白かったのでS1はダブルばっかりやっていました。初めて自作したパーティーにしてはキモすぎるものですが恥ずかしい結果であっても残すことで次に繋がるということでうんたらかんたら。

f:id:masu3rin:20191229230412j:plain

ラスト3日間を除く殆どの期間これの中身を色々入れ替えて使用していました。

昨日の世界チャンプが対戦するやつ2020を見ていたらダブルは時間切れ対策で一番上に守るを置くっぽかったのでスピードスワップを一番上にしました(なんで?)

エルフーンドラパルトの並びでダイマックスを消費して相手を消耗させた後、相手が残り2匹になった際に強い威嚇や欠伸、バークアウトを活かして詰めていくありがちなコンセプト。勿論逆も然りで威嚇やバークアウトで受けるダメージを落としてから弱点保険ドラパルトで詰める展開もあります。以下簡単な個別解説。

 

 

エルフーン

135-/-106(4)-129(252)-95-184(252+)

配分、ムーンフォース、追い風については特に言うことなし。サイクルを回す上で役に立ち、ダイマックスしたドラパルトがジュラルドンやサザンドラのような特殊龍の攻撃を耐えるようになるので光の壁。トゲキッス、アーマーガアあたりの補助技が面倒な相手に打てる挑発。

 

・ドラパルト

195(252)-165(76+)-111(124)-/-96(4)-169(52)

H-B ダイマックス時にA172ドラパルトの珠130ダイドラグーン確定耐え。

横で弱点を突きながら動かすことが出来ない完全受け身の弱点保険はゴミだと思われがちですが、これくらいの耐久値+光の壁やダイドラグーン等の疑似的な耐久底上げがあり、相手からのヘイトを買うドラパルトであればアリかなと・・・。相手の弱点保険を考慮するとダイスチルを打ちたい場面は皆無だった為、積み技として強いダイジェット。ダイウォール枠はドラパキッス相手に横の挑発と合わせて押す為に守る。

 

ギャラドス

189(148)-194(252+)-100(4)-/-121(4)-114(100)

H-B ダイマックス時にA211ドサイドンの130ダイロック確定耐え。←150(岩石砲)だと威嚇入ってないと死ぬゴミ配分につきスルー安定。

威嚇1。ドラパルトが出しづらいトリル相手にダイマックス前提であればかなり出しやすい。チョッキを持つことでバークアウトが間に合わないことの多い砂以外の天候相手にも技範囲が噛み合っていて強め。噛み砕くが欲しい場面も無いことは無いが、どの技も使用頻度が高く抜けるものが無い。この配分は適当ですが、ドサイドンミロカロス、水ロトム等に対するダイソウゲンのダメージがかなりギリギリなのでAは特化が良いと思います(感想)

 

ウインディ

197(252)-/-120(156)-121(4)-101(4)-139(92+)

H-B 威嚇込みでA205ドリュウズの130ダイアースを乱数一つ切って耐え。

威嚇2。威嚇鬼火バークアウトと求めていた要素が全部あった為採用。タイプを消すことで行動回数が増える場面が多いと思った為燃え尽きる。主にトリル相手にターン数を稼ぐ為に守る。持ち物は相性の良いピンチベリー。炎技を連打出来なくて困る点としては対アーマーガアくらい。

 

ドータクン

174(252)-/-184(252+)-/-137(4)-34(-)

岩技の通りが良すぎるのでバンドリやヒヒダルマ、物理偏重の相手に出してそのままゲーム破壊する用に。横で耐久を底上げしつつスピードスワップを相手の一番早いやつに押すと上から鉄壁が打てる上に相手のSを落とせる。実数値を入れ替えるだけなので追い風ダイジェットとの相性も良い。攻撃技に鉄壁と相性の良いボディプレス、回復技が無い上に鬼火を打たれることが多いので眠る+カゴ。ドサイドンよりも遅い為、トリル下で横のギャラドスにスピードスワップすると破壊出来たりすることがある(豆知識)

 

ブラッキー

202(252)-/-178(252+)-80-151(4)-85

ドラパルトに対して強めなイカサマ持ち、対トリル及び晴れがまだ不安だった為遅延出来るバクア欠伸持ち、高耐久でこれらの条件を満たしている為ブラッキーに。欠伸との相性が良くトリル相手にターン数を稼げる守る。持ち物は相性の良いピンチベリー。ドラパルトに電磁波鬼火飛んできそうな時ブラッキー投げるみたいなのあるかと思ってシンクロにしたけど遅いポケモンなので絶対精神力の方が良い。

 

 

f:id:masu3rin:20191229230426j:plain

最高92位/安定(?)200位前後 スクショミスで残せなかったので区切りが良く切り上げた250戦の画像で代用しています(本人確認出来ないから今作は直撮りしないといけないってマジですか?)

終盤はドラパルトミラーが運試しになっていたことやら下2匹のなんか違う感やら問題が山のようにあったものの、個人的には初ダブルで瞬間的にとはいえ2ケタまでいけてまあ満足。

 

 

【参考文献】

ダイせいぎエルフウイン - パメラのパラメ(配分)とか書くとこ

3週間前の記事なのに今の自分が劣化配分のドラパルトを使っていることに気付いたときは失神しました。

 

2019 垣谷セレクション

・アニメ部門 該当作無し

今年の視聴アニメを見返したら完走した作品が1つも無かった為自動的に無しということに・・・ただアニメ化決定を切っ掛けに漫画で一通り読んだものであればかなりあり、それらの中から選ぶなら「荒ぶる季節の乙女どもよ」が面白かった記憶があります。作者の方の性別の話をするのは無粋かもしれませんが女性らしさのある良い意味で生々しい表現が印象強いです。

勿論話題になりまくった末に映画化まで果たした「かぐや様は告らせたい」も面白かったです。同作者の「ib-インスタントバレット-」が万人受けせず打ち切りっぽい終わり方をしてしまったのが残念だったので今度は納得のいく終わり方をして頂ければと思います(マジで誰目線?)

 

・マンガ部門 「ザ・ファブル」・・・南勝久(以下敬称略)

実写映画化かなんかで目に付いて読んでみたらかなり面白かったので。漫画好きの方からすれば例によって今更感のある選出だと思いますが、笑いのシュールさと適度なシリアス描写が落ち着きます。とてもバランスの良い作品でありながら時間の流れの描写もありしっかりと終わりを意識させられる作品。個人的に明確な終わりがあるものの方が好きです。

ちなみにタイトル部門では「来世は他人がいい」がぶっちぎりで好きです。いつまで経ってもBLEACHで培った感性は抜けませんね。どこか少女漫画じみた内容もまあまあ好みですが同作者の「春の呪い」の方が生々しくて好きです。

 

・ゲーム部門 「ポケットモンスター ソード/シールド」

今年買ったゲームが他に「スプラトゥーン2」と「大乱闘スマッシュブラザーズ」しかないのですが、即売却したので消去法で。シナリオは全く好みではないですが自分は元々ポケモンにシナリオを求めるタイプではないので・・・。レートの数値が順位に変わっている点はまあ競争心が湧いていいんじゃないでしょうか(適当)

ポケモンのアーマーガアが見た目/性能共にとても好みなので心内評価5です。

 

・楽曲部門 「シアワセシンドローム」・・・ナナヲアカリ 


シアワセシンドローム / ナナヲアカリ

いやお前正気か?と思われてしまう可能性はありますが、正気です。今までの人生で曲を聴く際にドラムだベースだの音を意識して評価したことは無かったのですが、この曲は初めて聴いたときにドラムの音がとても聴きやすかったのが印象強いです。若者受けする歌詞も普通に好き(若者故)

今年の曲ではないという理由から惜しくも選外となったものにPSYQUIの「ヒカリの方へ」やcapilsの「フィクションライン」、DIVELAの「METEOR」などがあります。

 

・バーチャル部門 「卯月コウ」

最初Vオタクの知人から話を聞いたときの印象は最悪だったのですが、実際に配信を見てみたら唯一無二の良さがありました。企画力、トーク力、思考の言語化等と言った点がとても優れていると思う一方、機械に慣れていない、インキャであるという点で程よい距離感を作れている印象。ソロで行うただの雑談が最も面白いという稀有な人間だと思うので気になったら見てください。ちなみに男性です。

www.youtube.com

 

・バーチャルアーティスト部門 「KMNZ」

自分もそこまで詳しいわけではなく曲を一通り聴いただけなのですが、バーチャルHIP-HOPガールズユニットらしいです。ハイテンポな曲調が好きだったりフリースタイルダンジョンは毛嫌いしてるけど嵐の曲に入るラップは好きな皆は要チェックや。オススメは「R U GAME?」です。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

「花譜」ではないのかと言われてしまいそうですがいつもの逆張りです。「過去を喰らう」は再生数が凄まじいだけあってとても良く出来ていると思いますし「カフネ」「白ゆき」「フロントメモリー」あたりも原曲が好きだということもありよく聴いています。

www.youtube.com

 

・アプリ部門 「マンガワン

「血と灰の女王」と「灼熱カバディ」と「あーとかうーしか言えない」を毎週楽しみに読ませて頂いております。「あーとかうーしか言えない」はオタクであれば共感出来る・・・とまでは言いませんがなるほどとはなれる良作だと思うのでオススメ。

 

・リーレジェ部門 「征服者」

最高。

 

・アイドル部門 「村山彩希」・・・AKB48

ゆうなあという三次元百合の頂点を見られた奇跡に感謝。今年は暗い話題の多かった48グループですが幸せな最後を迎えられることを祈っています。

 

快楽天部門 「2019年11月号」・・・表紙:みちきんぐ

多くは語りません。

 

 

 

2018 垣谷セレクション

 ・アニメ部門 プラスティック・メモリーズ

今記事のタイトルを見てブラウザバックしそうになっている人がいると思いますが、真面目に書いているので初投稿です。

今更ながらフォロワーが視聴していたので気になって自分も視聴しました。昔リアルタイムで見た時は確か1話を視聴して切った記憶があって、あんまり合わなかったのかなと恐る恐るの視聴でしたが、時が経つと感性も変わっているもので続きが気になって一気に視聴してしまいました。いつぶりか分からない程久々にアニメで泣きました。設定資料集とかそういったものも生まれて初めて買いました。

作品の細かな感想は書きません。今更ネタバレもクソもないとは思いますがそういうのを気にする人がいるというのもあるし、何より自分の感想をきっかけにこのアニメを見始めるというのは、アニメを見ていく中で得る感情をとても偏ったものにしてしまう気がするので。だから気になった人は何も調べないで見てください。見終わったら感想を交換しましょう。

 

・ゲーム部門 FINAL FANTASY X

超絶×3今更ながらセール期間に購入して一通りプレイしました。正直RPGは対人要素が無かったりレベル上げが嫌いだったりやりこみたいという思いがないので敬遠していましたが、FFシリーズならやってもいいなと思わされる程出来が良かったです。

Xは主人公とヒロインの関係を強めに描いたシリーズ内でも恋愛要素の濃い作品だとのことで、買った後にやっちゃったかなと思いましたが、あまりにも純粋に二人や周囲の人間の関係性を描いているので、余計な感情を抱かずにプレイできたと思います。もう一つのメインテーマである「親子の関係性」というのもいい年こいて涙を流してしまう程良いものだったので、抵抗のない方には一度プレイしてみて欲しいです。HDリマスター版が出て映像も綺麗だしね。

 

・楽曲部門 好き、以外の言葉で

やがて君になるのED曲「hectopascal」のカップリング曲です。

自分はやがて君になるという作品がすごい好きで、この作品に関連するものが良い出来だとすごい嬉しいんですよね。そういう感情が関係しているのを否定はできませんが、それ抜きにしてもすごいいい曲だと思います。感情が乏しくてこれ以上の感想が言語化出来ないので聞いてみて欲しい。好き以外の言葉で表せない良さがそこにある。

 

・マンガ部門 はねバド!

これまた2018とか関係ないんですけど、アニメ化された際に周りの人たちがめっちゃ喜んでたので買ってみました。思っていた以上のスポーツモノで、百合要素とか多少期待して買った自分の浅はかさに萎えました。スポーツモノが好きな人にはオススメ出来ますし、可愛い女の子が好きという人にもまあギリギリオススメ出来ます。個人的なすこポイントは9巻での綾乃ちゃんと薫子ちゃんの掛け合いがぶっちぎり。

 

・アプリ部門 kindle

クソ便利。

 

・リーレジェ部門 魂の収穫

最高。

 

・アイドル部門 北野日奈子(乃木坂46)

オタクはこれを読め。

blog.nogizaka46.com

 

・同人誌部門 該当作無し

今年はあまりこれ!といった同人誌がなかった印象です。有名どころがどんどん流行りのソシャゲ同人を書くだけの存在になっていくのは見ていてつらいものがありましたし、これからは快楽天だけを摂取して生きていきます。

 

・今年放送で最も優れていたアニメ部門 ゾンビランドサガ(秋)

今年放送で最も優れていたアニメ部門(長い)には現在も放送中のゾンビランドサガを選出させて頂きました。終わっていない作品を選出するとは何事だという方もいるでしょうし仰る通りですが、個人的には今年放送のものでこれを超えるインパクトはなかったので仮選出ということで。

序盤は正直言って直視できないような展開が続いて不安でしたが、6話以降の展開の王道を突き詰めてる感や、ところどころの意外性、作中歌やセリフ回しのセンスなどが光っています。アイドルものとしてかなり完成度の高い作品なだけに出来れば長い尺で見たかったです(まだ1クールでの終了が確定しているわけではないので希望はあります)

追記 次回最終回らしい 病気になりそうです