ガチ雑記

生駒里奈卒業コンサート チケットなんとか取ろうと当日の朝6時まで足掻いたけど見事に全員バックれられて日頃の行いという言葉を本気で感じた。

 

自分が乃木坂にちゃんとハマりだして初めてのライブだから、とかそういう理由がないとは思わないけど、もし他のメンバーの卒業コンサートだったら多分こんなに行きたい気持ちが湧くことはなかったと思う。生駒里奈が推しメンとかそういうわけじゃないけど、自分の考えるアイドル像の理想形が生駒里奈だし、多分今後そんな風に思う人は現れないと思うから。

彼女がセンターに立たない制服のマネキンも、君の名は希望も、太陽ノックも、Againstも考えられない。そんなこと今後思える気がしない。アイドルの曲なんて誰がセンターに立っても変わらないと思ってたし、今でも大半の曲はそう思う。人間に価値観を変えられることは度々あるけど、テレビの中にいるような遠い人間に価値観を変えられるのは多分これから先もあんまりない。

初めて人間を尊敬したかもしれない。これからも彼女の活躍を見届けていきたいと思わされた。すごい。